seesaa_site_id = 'hpcherokey'; seesaa_floating = false;

2011年02月07日

代行業があるのにビックリしたものランキング





代行業があるのにビックリしたものランキング

gooランキングより、驚きのランキングがw まぁびっくりしたものランキングなので、驚いて当然!?
で、その驚きの結果は以下。

1位墓参り



2位親孝行
3位告白
4位宿題
5位友人
6位結婚式への出席
7位霊場巡拝
8位旅行
9位留守番
10位クレジットカード決済

それぞれコメントを書こうと思ったのだが、全部同じコメントになりそうなことに気付いたのでまとめてひとこと申し上げます。

「自分でやれよw」

以上。
posted by 山 at 00:16 | Comment(0) | 自己管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

人生がときめく片づけの魔法





「心がときめくかどうかが基準」 片付けの魔法

【著者に聞きたい】近藤麻理恵さん『人生がときめく片づけの魔法』

 「心がときめくかどうかを基準に、モノを残すか捨てるかを見極めます」

 著者は「こんまり」の愛称で知られる片づけのカリスマ。片づけられない人の家に行っては片づけのレッスンをする。超人気で予約は半年先まで埋まっているそうだ。片づけの依頼者から本にしてほしいという声が多く寄せられたこともあり、その極意を書いた。しかし、単なるノウハウ本ではない。奥深い記述に出くわす。「本来片づけで選ぶべきものは、『捨てるモノ』ではなくて『残すモノ』」。残すものを選べばいい。その基準が、心がときめくかどうかだ。「たとえば服も一度手にとり、心がときめかない服は捨てる。心がときめくモノだけを残せば幸せな気持ちになれます」

marie-kondoh.jpg



 それでも、不要品を捨てるときには「一つ一つに『ありがとう』とあいさつします」。仕事先から帰宅すると、「今日もお疲れさま」と洋服に話しかけ、ハンガーに掛けるそうだ。「モノを大事にするとモノは応えてくれる。洋服も喜んでくれます。生活の一つ一つが丁寧になり、すべてのモノが長持ちします」

 モノを大事にするのが近藤さんの片づけの基本にあるようだ。愛するモノが長持ちすれば、不必要なモノは買わなくなる。それゆえモノが増えず、いつまでもきれいに保たれるわけだ。

 片づけに目覚めたのは中学3年だった15歳。以来、整理や収納関係のノウハウ本も読みあさり、大学の卒論も「ジェンダーの視点からみた片づけ」と片づけにこだわった。大学2年のときから片づけ業を始め、「一度習えば、二度と散らからない」と口コミで評判になった。大学卒業後には大手人材紹介会社に就職。仕事で訪れた企業の社長の机を、土日を利用して片づけ始めるうちに依頼が殺到。2年で退社し、片づけコンサルタント業を本業にした。



 「シンプルに生きたり、エコを考えたりする時代で、私の仕事は世の中からすごく求められていると思います」

 発売1カ月で8刷10万部。仕事の忙しさも増して休みもない。「好きなことを仕事にしているからストレスはありません」(サンマーク出版・1470円)

 渋沢和彦

【プロフィル】近藤麻理恵

 こんどう・まりえ 片づけコンサルタント。昭和59年、東京生まれ。東京女子大学卒。平成20年に起業した。産経新聞より


心がときめくものは大事にする⇒長持ちする⇒無駄にモノを買わない⇒散らからない
なるほど納得である。ただ、私は別にものを大事にしないわけではないんだけどもね。
posted by 山 at 22:29 | Comment(0) | 自己管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

風邪の傾向と対策 Part.2





昨日に続きましたw


なので、

肝臓を患っている方には向かない、

ということをあらかじめお伝えした上で、

改めて、風邪の予防と治療には、

カレーをおすすめしたい。


え、風邪で喉が痛いのに、香辛料?

はいそうです。

なるべく辛いカレーを食べてください。

私は無理してそうしてます。


おかげでここ5年は、風邪をこじらせていません。

風邪による喉の痛みと、香辛料の刺激は、

まったく別の種類のものです、経験上。


それよりも、

・香辛料摂取による発汗作用、

・脂肪分・糖分の摂取による体力(免疫)増強、

・食欲減退時にも食べやすい「丼形式」

の恩恵のほうがよっぽどいい。

そもそもカレーの成分って、薬膳ですね。


信じれませんね?

そうですか。

では、

周囲に風邪を患っている人が増えてきたら、

是非カレーを勧めてみてください、実験台

失礼、

周囲に風邪を患っている人が増えてきたら、

あなたが風邪を引く前にカレーを食べてみてください。

きっと引きにくいはずです。


ずっとカレーだと飽きるので、

脂多目のにんにくたっぷりラーメンなどもおすすめです。

にんにくが入っていなかったり、

少なかったりすると逆効果です。


カレーもラーメンも、

食事としてではなく、薬として摂取してみてください。

うまい、まずい、からい、あぶらがしつこい、

関係ありません。薬ですから。



風邪にはカレーだ、というのを、

2日がかりでようやくまとめた山でした。

まだまだ寒い時期が続きますが、カレーで乗り切りましょう。


おしまい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
ブログトップへ
タグ:対策 治療 風邪
posted by 山 at 18:04 | Comment(0) | 自己管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする